規模と落札相場

(Ⅰ)日本最大級の中古車オークション


日本最大級の規模を誇る中古車オークション「USSオークション」があります。USSオークションは業界シェアトップの30%以上を誇ります。
USSの中古車オークションへの参加方法は「現車オークション」「衛星TVオークション」「インターネットオークション」の3つがあります。
自分に合った参加方法が選べる為、全国各地で多くの会員が参加し、制約率を高めています。出品車はオークション前日の午前中までにUSSの各会場に搬入されます。そこで検査員が10段階の評価基準に沿って公平な評価点をつけます。
出品者の写真と、検査結果をデータベース化し、インターネットや衛星端末で下見が可能になります。
もちろん会場で中古車オークションに参加される場合は、現物を下見可能です。その後、セリ→落札という流れになります。
落札後は迅速な手続きと輸送が行われます。
出品台数約219万台・成約台数140万台という圧倒的な規模を誇るオークションなので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

(Ⅱ)中古車オークションと中古車の落札相場

中古車オークションとは、個人が参加する一般的なオークションとは違い、基本的に中古車販売店が店頭販売の為の仕入れとして、または一般客からの依頼による代行として特定の車を落札する為に参加する、業者専用のオークションです。
全国各地にある中古車オークション会場には各会場ごとの審査があり、これを通った業者のみに参加資格が与えられます。
中古車オークションに出品される中古車には、車種や状態によって落札相場があり、業者はそれぞれ数ヶ月間の相場を参考に入札します。
また、落札相場があるとはいえ同じ車でも季節や地域によって人気度が異なり、価格相場も異なる為、実際はオークション会場の地域が違えば落札相場も変わってきます。
こういった様々な情報をもとに取り引きされている、まさにプロのオークションです。
また、国内に流通している中古車の過半数が中古車オークションを経由していることから、中古車オークションは中古車の卸売市場と言えるでしょう。”

  • (Ⅰ)全長で中古車検索を行う 車探しをする際に苦労するのが、駐車できるサイズが限定されている場合です。 駐車場や車庫によってはセンチ単位でボディサイズ確認しておかないとはみ出てしまう可能性があります。 しかしながら、車と …

    様々な検索で目的の車を買う